『南總里見八犬傳』本文テキストデータ

『南総里見八犬伝』本文テキスト html版は、馬琴が刊行後に校正を加えた馬琴旧蔵の初板本(国会本)を参照しつつ、架蔵板本に拠った翻刻テキストデータです。特に凡例は示しませんが、基本的に可能な限り原本の表記に近づけてあります。JIS外字は「〓」で示してあります。この html版は(サイト内検索を含めたインターネット上での)文字列検索用としての使用に供することを意図しています。

一方、pdf版は原本の体裁を保った形式で見られるように、ルビや左注、割注などを可能な限り再現しました。また Adobe-Japan1-5 にある JIS外漢字は pLaTeX の otfパッケージに拠って ヒラギノproフォントを、その他の漢字は GTフォントを埋め込んだので、あらゆる環境で表示できるはずです。ただ、可能な限りはリガチャ等で作字したのですが、ごく僅かに「〓」が残っています_o_


第一回   pdf版   html版
第二回   pdf版   html版
第三回   pdf版   html版
第四回   pdf版   html版
第五回   pdf版   html版
第六回   pdf版   html版
第七回   pdf版   html版
第八回   pdf版   html版
第九回   pdf版   html版
第十回   pdf版   html版
第十一回  pdf版   html版
第十二回  pdf版   html版
第十三回  pdf版   html版
第十四回  pdf版   html版
第十五回  pdf版   html版
第十六回  pdf版   html版
第十七回  pdf版   html版
第十八回  pdf版   html版
第十九回  pdf版   html版
第二十回  pdf版   html版
第二十一回 pdf版   html版
第二十二回 pdf版   html版
第二十三回 pdf版   html版
第二十四回 pdf版   html版
第二十五回 pdf版   html版
第二十六回 pdf版   html版
第二十七回 pdf版   html版
第二十八回 pdf版   html版
第二十九回 pdf版   html版
第三十回  pdf版   html版

なお、校正には細心の注意を払っているつもりですが、翻刻の間違い等に気付かれましたら、是非とも下記までメールで御一報下さい(恐縮ですが、下記メールアドレスの「@」はスパム対策で2byte文字にしてあります)

また、新たに異本を作成することになってしまいますが、(grep)検索用に表記を統一したベタテキストの作成を考えています。テキストの表記や附訓を問題にするのでなくて、テキスト自体の分析には、ルビを取ってしまって固有名詞を中心に表記統一をした方が検索に便利だと思うからです。この作業も一応待ちタスクに入ってゐます:-) まぁ、検索側でのシソーラスが出来れば同じ事なのですが‥‥。

# 『南總里見八犬傳』
# Copyright (C) 2003-2012 Gen TAKAGI
# この文書を、フリーソフトウェア財団発行の GNUフリー文書利用許諾契約書ヴァー
# ジョン1.3(もしくはそれ以降)が定める条件の下で複製、頒布、あるいは改変する
# ことを許可する。変更不可部分、及び、表・裏表紙テキストは指定しない。この利
# 用許諾契約書の複製物は「GNU フリー文書利用許諾契約書」という章に含まれる。
#               千葉大学文学部 高木 元  tgen@fumikura.net
# Permission is granted to copy, distribute and/or modify this document under the terms of the GNU
# Free Documentation License, Version 1.3 or any later version by the Free Software Foundation;
# A copy of the license is included in the section entitled "GNU Free Documentation License".

Lists Page